Written by eZ Japan

 英語版のeZ BLOGの記事で、日本語訳されていない記事の一覧です。英文記事にリンクが貼られています。「この記事を訳してほしい!」というリクエストがあれば、他の記事に優先して翻訳作業を進めます。

通読率に関するダウンロード
2015年8月3日
 コンテンツ・マーケッターはエンゲージメントを測定するために通読率を十分活用していない可能性があります。Pixable社はユーザーエンゲージメントに関するこの唯一の指標にこだわる理由を説明しています。

eコマース店舗から真の価値を引き出す3つの方法
2015年8月5日
 レコメンデーションサービス、個人に即した製品を売りにすること、「カートが放置されていることを知らせるメッセージ」。この3つの実証済みの単純な方法でeコマース店舗に驚きの利益をもたらします。

eZカンファレンスの講演者の第2弾を発表予定
2015年8月5日
eZカンファレンス2015まであと3か月となりましたが第二弾の講演者は未定です!

Iñaki氏(eZ社ユーザーインターフェースデザイナー)と会う
2015年8月6日
 Iñaki Juániz-Velilla氏の好みを知るため今夜の夕食に招待する3人が誰かを尋ねました。その答えは、

デジタルエージェンシーのNovactive社がeZカンファレンス2015のプレミアスポンサーに
2015年8月10日
 デジタルエージェンシーグループのNovactive社が今年のeZカンファレンスのプレミアスポンサーになることを発表できてeZ Systems社としても嬉しいかぎりです。

真のモバイル: 「モバイルゲドン」導入で検索結果ページへの影響は?
2015年8月12日
 Googleは、長年モバイルと相性の良い検索結果に高い評価を与えると予告してきましたが、今年の4月21日になってようやく、アルゴリズムを変更してモバイルユーザーにとって見やすい検索結果を前面に押し出しました。この改良が多くのマーケッターを混乱させたので「モバイルゲドン」と呼ばれたことを思い出されたかも知れません。予測されたほど驚くようなものではありませんでしたが、モバイル検索結果のこの変更は無視出来ないものでした。

ベンダーによる公開前監査: 最高の安全線
2015年8月14日
 eZモデルは両方の長所を結びつけます。両方とはつまり、協力と革新を促すオープンソースプラットフォームとコンテンツの完全性と安全性を保証する所定の検査システムです。

この事実によってB2Bマーケティングにインスタグラムが使われるように
2015年8月17日
 分散型ウェブでは、編集者とマーケッターがそれぞれに関連のあるチャネルを利用することは大いに意義のあることです。B2Bマーケッターは、インスタグラムの流行りに乗るのに消極的な傾向がありますが、最近の調査では、インスタグラムは事業をかなり活性化させる可能性があることが示唆されています。

批評家が選ぶCMSアワード2015にeZ Publishプラットフォームがノミネート
2015年8月19日
 PHPといくらでもカスタマイズ可能な点も含めてeZ Publishプラットフォームを気に入って頂けるなら、 以下のカテゴリで投票をお願いします。

  • 企業部門ベストCMS
  • パブリシャー部門ベストCMS
  • 開発者部門ベストCMS
  • ベストオープンソースCMS

ユーロ圏でのサッカーの争い
2015年8月20日
 ドイツのサッカーチーム、ボルシア・ドルトムントはヨーロッパリーグのプレイオフに進出していて、ヨーロッパのeZのオフィスは少々分裂気味です。

eZのブログにあなたの意見を載せる方法
2015年8月20日
 誰であろうと(どんな意見であろうと)、自分の意見を多くのユーザーに届けるお手伝いを喜んでさせて頂きます。CMSについてであろうと、オープンソースやマーケティング、あるいは技術の話題であろうと一緒に話しましょう。
 
eZが参ります! 今後予定されているイベントのどこかでお会いする事ができれば幸いです
2015年8月25日
 eZ Systems (イージー・システムズ) が、あなたのお近くでカンファレンスを行います。今秋、どこで講演が計画されているか、ご覧頂けます。

eZカンファレンス: カンファレンスの登壇者第3弾が発表されました。
2015年8月25日
 eZカンファレンス登壇者の第3弾が発表されました。著名な企業であるEconomist Digital社、Hootsuite社、Novactive社やConnectiveDX社等から誰が講演する予定かをご確認頂けます。

Load Comments
loading...